ねちおブロガーへの道

旅行と彼女と車を好んでます

旅行 安く済ませるにはどうすべきか。

旅行しなさすぎて旅行したい欲が増し続けてきてうずうずしている自分がいます。

お盆休みも近づいてきて休暇中に帰省やどこか観光へ行く方も多いはずです。

観光となれば日帰りか何泊かして回るなどありますが、宿泊を伴うとなるとホテル代と食事代・交通費といった費用がかかります。

そんなときに考えるのはいかに費用を安く抑えられるか。

なおかつ、旅の質を下げずに保つことができるかを悩むことがあるかと思います。

そんな悩ましいときに私のいつも意識しているポイントが少しでも参考になればと思います。

1.旅で何を重視するかが重要f:id:oaf000:20181023202224j:image

旅行といっても行く場所によってメインとなる観光地が異なりますよね。

 

例えば、首都圏へ旅行となれば観光地も食事もこだわりたくなりますし綺麗な夜景の見えるホテルにも泊まりたくなるかもしれません。

 

一方で、明かりの少ないような田舎街に観光へ行き、東京のような高いところから夜景を求めて泊まることは困難です。

 

そこで思い付くのがホテル(宿泊先)は

あまりこだわらなくてもいいのではないか?

寝るためだけに利用しようか?

などの気持ちが芽生えます。

 

ここで無理をして豪華な食事付きの旅館に泊まることをしなくてもビジネスホテルなどを使えば、浮いた費用を別に回すことが可能です。

 

旅館の方がいい!という方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、私も気分では旅館に泊まりたいときもあります。

 

ここで言いたいのは旅館で美味しい料理を食べたいのか地元グルメで有名なお店でランチやディナーをするのかを決めておくことです。

何に最もお金を使うかが分かれば旅行当日の流れがスムーズですし、急なお金の出費を心配することもありません。

 

食べ物、宿泊先、観光地(土産含む)のうちの全てにお金をかけられれば一番良いです。

 

しかし、多くの旅を重ねるためにはどれか1つでも妥協や軽視してお金をかけないようにすることで1つのことに多くのお金を使うことが可能になります。

 

2.他の支出を減らして旅に使う

もう一つの手段としては旅行に行く月のみでも良いので娯楽費交通費を普段より減らしておくことです。

 

なぜこの2つかと言うと娯楽というのは家でゲームでもしない限りは外出して楽しみを作りに行くことがほとんど。

テーマパークやデパート、グルメや観光地を求めて出かけるとしても必ず交通費がかかるのです

 

だから、娯楽と交通費は連動しているから節約しやすいのです。

 

例えば、家から車で20分程の公園に車で行ったとします。お昼は家から持参したとしても行くまでのガソリン代はかかってしまいます。

徒歩で行けるならば良いのですが夏冬は暑さと寒さで難しいのではないかと思われます。

節約とは言いますが、私は旅行をする月のみで充分と感じています。

旅の中で出費を抑えるのはホテル代くらいで後は気にせず使ってしまうので(笑)。

 

まとめ

①観光の際に何を重視するか決める

②旅行する月の娯楽費・交通費の調整

 

収入を増やすというのも良い方法ではありますが、いきなり多額の成果の出る副業なども存在しないのでここでは身近な方法として2点ほど挙げました。

 

意識すると意外にも普段の支出の1.5倍くらいで抑えられたりもします。出かけるところによりますけどね(。-ω-)

 

①に関しては移動手段(高速バス・新幹線・自動車)を考えることも重要です。 

お金か時間のどちらを優先するかで旅の内容も変わります。

 

旅行の目的は何か。

・宿泊費は抑えて美味しいものを食べる

・昼間の食事は安物で済ませて夜は旅館に泊まる

・新幹線ではなく高速バスを利用して交通費を半分以下に抑える

目的と計画によって出費も変わるので観光地と宿泊場所、自分のお財布と相談して決めていきましょう!

 

宿泊・食事・観光どれもお金をかけたいところではありますな、何かに絞って決めないと計画も大変になります。

 

グルメ旅の後は旅館を楽しむ温泉旅行をするなど工夫すると楽しみ方も変わって良いかもしれませんね。