ねちおブロガーへの道

旅行と彼女と車を好んでます

【経験者が語る】派遣バイトのメリットとデメリット

派遣バイトを経験された方は何を目的として派遣を選択したでしょうか。
収入面、人間関係、責任感など正社員とは異なる面がいくつかありますね。


派遣バイトは学生や正社員からバイトになる人が登録する割合が多いです。

実際に派遣バイトを経験しましたが、
どこの職場行っても30代、40代の男性が
ゴロゴロ働いていました。


なぜこんなにも働き盛りの年代が派遣バイトに多いのか。

派遣バイトを検討している方や今している方へメリットとデメリット、意識すべきことをあげていきます。

派遣アルバイト

f:id:oaf000:20181028182642j:plain


まず、派遣アルバイトは登録制の会社へ登録して自分のやりたい仕事を選択してシフトを組むタイプともう1つあります。


もう1つが派遣募集している会社と直接契約を結んで働く人もいます。


私は派遣会社へ登録して好きな日に仕事を組める方で働いていました。


学生にとっては講義やバイトの掛け持ち・サークルイベントなど予定が複雑になることが多いので、まとまった日にできる派遣バイトは効率が良いです。


冒頭でお話した3、40代がなぜ多いのか。

理由を聞くとほぼ転職中で次の就職先を探しているからです。

新卒で入った、転職1回目で入った会社の環境が悪くて辞めた人が集まっていました。

実際は就職活動しているわけでもなくバイトで何となく生活しているようです。


就活中というのは良いとしても人柄もあまり良い人はいませんでした。


怒りっぽい、偉そうにする、同じバイトなのに指図しかしない、浮気や不倫…。

変人のオンパレード。

後にも書きますが、以上の状況を踏まえても変に人間関係を作らないほうが賢明です。

色々な仕事もありますが、様々な人間もいるのが派遣ですね。


他にも、派遣アルバイトは派遣法という法律も適用されますので、仕組みや派遣の決まりについて調べておきましょう。


週の労働時間や契約について把握しておかないと自分が損をしてしまいます。

派遣バイトのメリット


f:id:oaf000:20181028182706j:plain


派遣のアルバイトの良い点

・1日(半日)でガッツリ稼げる
・時給が高い
・シフトが自由
・人間関係を気にしなくていい
・好きな仕事を選択できる

派遣は仕事によりますが、イメージは労働時間が半日〜1日ですよね。

しかし、主婦やスキマ時間がある方向けに2時間や3時間の仕事も意外と多くあります。


学校帰りの夜18時〜20時までとか朝の9時〜11時で時給が1000〜1300円だったりするんです。


シフト制のバイトになると時給は最低賃金の所もありますし、労働時間を短縮できるかは職場の人によります。


時間にバラツキのある方も派遣アルバイトを登録してみる価値はあると思います。
都道府県によって最低賃金は異なるので一概には言えませんが、地方であれば派遣のほうが時給は高めです。


そして、大きなメリットと言えば人間関係を気にしなくて済むこと。

ただし、同じ職場に行き続けないことが前提です。


登録制の派遣アルバイトであれば、自らが仕事を選択するため毎回異なる職場に行くことも可能なわけです。


気に入った職場があれば行き続けても問題ないですが、人間関係が苦手ならば毎回変えるべきですね。


複数回働いた職場では顔を覚えられていて社員との会話も初対面より馴れ馴れしくなってしまいました。
正直、疲れていて話すのが面倒なときもあるわけで…。


働きに来てるだけなのでそっとしておいて欲しいという気持ちもあります。

話は適当に流しましょう。


1回目の初めての職場ならば仕事内容を教えてくれる以外にはあまり絡むこともないので楽といえば楽です。


人によってはどこに住んでるのか、就職関係など知らないことを深堀りされることもあります。


しかし、人間関係について悩むことはほとんどありません。
行きたくないと思い始めた場所へは行かなくてもいいんです。


知り合って仲良くなったのに傷ついたかな、なんて気にする必要はありません。


派遣は労働力を提供しているだけであって、コミュニケーションは求められていないのです。


派遣バイトは仕事が自由に選択できるのは大きな強みですね。


雰囲気や社員が好きでないなら、
次回からは選ばないようにして行かなくていいという選択ができるということです。


無駄なストレスを回避できるのはとても大きなメリットですね。


しかし、初めての派遣先がどんな職場でどんな人がいるのか分からないというストレスもあります。


毎回初めてばかりの職場にしてしまうと疲れてしまう方もいると思いますので、いくつかお気に入りの職場を見つけることを勧めます。
そして、気に入った職場をローテーションや曜日で変えて組み込めばストレスを最小限に抑えて仕事ができます。

派遣バイトのデメリット

派遣アルバイトのデメリットは

派遣先での扱いが雑
・派遣会社の対応が適当
・登録制はシフトを自分で組む手間がかかる


派遣アルバイトは所詮はバイトですので、派遣先の社員からは雑に扱われることが多いです


中には初めてで業務がぎこちない人に容赦なく怒鳴ったり苛立ちを隠せない社員もいました(某運輸会社…)。

派遣は毎回同じ人ならば業務も手慣れていて派遣先にも支障はありません。

しかし、自由にシフトや仕事を選択できるため初めて作業する人が毎日入れ替わりで来てしまうリスクもあるわけです。
受け入れる会社側は毎回同じ説明をしている社員は疲れてしまうんです。

プレゼンでも同じ資料を何度も別の人に話していくのは辛いですよね。


怒鳴るのは良くないですが、派遣先の会社もリスクを承知でいるのであればそれなりに落ち着いた対応を心がけてほしいものです。

人間関係の話にもなりますが、
悪いことをしたならば素直に謝りましょう。

どうでもいいことて怒鳴られたら聞き流しましょう。笑


加えて、派遣会社の対応も担当によっては適当です。

電話も毎日のようにかかってきます。

よほどのことが無い限り出る必要はないです。

大抵は人手の足りない不人気職場への案内だったりします。


派遣バイトって当日バックレや決定していた仕事が前日に無くなるとか普通にあります。


これらを踏まえても、複数のお気に入り職場は見つけておくべきですね。


派遣会社も派遣バイトを嘗めている部分があるので、給与が間違っていたり少なかったのであれば遠慮なく担当に電話して抗議しましょう。
平気で知らん顔してる担当もいるので強気にいくのがコツです。

まとめ

f:id:oaf000:20181028182922j:plain


派遣バイトのメリットとデメリットはいかがでさだったでしょうか。

毎回自分で仕事を探してシフトを組むのは大変かもしれません。


それでもシフト制のバイトにはない良さもあって、効率よく時間を使えると思います。


派遣のアルバイトはどこがおすすめなのかは一概に言えません。
評判を気にするだけでなく、できそうな仕事や条件の良い仕事が多いかで判断をしてみましょう


交通費も支給されるところならなおさらGOODです!

会社によっても仕事を募集しているエリアが異なるので調べておきましょう。

例としてフルキャストを登録してみましたが、駅周辺しか案件がなかったりして田舎暮らしには不便でした。


対応の良い会社を選ぶことも大事ですが、仕事がなければ働けませんのでバランスを考えて探していきましょうね。


最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m