ねちおブロガーへの道

旅行と彼女と車を好んでます

カップルがクリスマスを楽しむ方法はイルミネーションだけではないことを書いてみた

どうも。
ねちお(@nechio_menhera)です。


カップルの皆さんはクリスマスをいかがお過ごしでしょうか。

クリスマス当日はどこも混んでいますので計画をしっかり立ててから行きましょう。
今回は、カップルで過ごすクリスマスはイルミネーションを見に行くことだけではないことを書いています。

マンネリ防止や意外にも楽しいこともあるかもしれませんので、興味のある方は最後までご覧ください。

イルミネーションを見に行くことだけがクリスマスではない

f:id:oaf000:20181210212933j:plain


カップルの中には恋人との初めてのクリスマスに何をすればいいか分からない。

3・4回目だけど、イルミネーションは飽きたから別のことをしたいと考えることもありますね。

イルミネーションは悪く言ってしまえばライトの光です。

光で作品を作るような素晴らしいイルミネーションもありますが、現実を言えば電球の光を見ているのです。

マイナスなことばかり言って申し訳ないですが、寒い中で外に出てイルミネーションを見ることが本当に満足することなのかを二人で考えてみましょう。

イルミネーション以外の過ごし方

f:id:oaf000:20181210213129j:plain


では、イルミネーション以外でクリスマスを過ごすにはどうすればいいのか分からない方へ過ごす方法を紹介します。

①DVD鑑賞
②家でクリスマスパーティー
③お店でディナー
④旅行に行き旅行先でまったり過ごす

イルミネーションを見た後でもできるようなものもあるかもしれませんね。

どっちもやりたいと感じた方は、組み合わせの候補としても考えてもらえればと思います。


以上にあげたポイントしては、人混みではなく寒さも感じさせないような配慮ができる過ごし方となっています。

家で過ごしてしまえば、かかるお金は夕食やケーキ代のみで済んでしまいます。

クリスマスに節約して過ごす方は少数かもしれませんが、プレゼントにお金を使いたい方や家でまったりしたい方にはオススメします。

①DVD鑑賞

普段のデートでも定番ですが、クリスマスにも最適な過ごし方があります。

映画は冬を感じるものや心が温かくなるラブストーリーを選んでみましょう。

映画の最中でも後でもいいですが、プレゼントを渡す・気持ちを再度伝えてみるなどのアクションもとることができます。

クリスマスといったらプレゼント渡したくなりますよね。

渡すタイミングや場所に悩むならば家にしてみてもいいでしょう。

外では寒いし、DVD鑑賞をタイミングが掴みやすい環境として利用してみるのも良い手段です。

他のメリットとしては外に出ることもなく、コタツに入りながらまったり過ごすことができます。

本当に外に出たくなくてまったりしたいカップルにオススメです。

②家でクリスマスパーティー

イルミを見たあとでも大人数でも好きなときにできるのがパーティーです。

場所としては、家でやるかお店でスペースを借りましょう。

どこかのお店でやる場合は予約の時間に気をつける必要があります。

家でやる場合は、ディナーとは異なって好きなタイミングで好きなものを食べることができます。

当日の昼間にスーパーやデパートであらかじめ食材を調達しておきます。

食べるものは家に置いておき、夕方からイルミを見に外出→帰ってパーティーの流れがオススメです。
先ほど紹介したDVD鑑賞をしながら食べるのも最高ですね。


人数も友達のカップルを呼んで複数でやってもいいですし、クラッカーも買って2人でやるのもいいでしょう。


ディナーは高くてハードルが高いという方にもパーティーならば、ちょっと豪華なお寿司を買うなどといった贅沢もできますね。

お寿司を食べてチキンも食べて、ケーキを食べる。

一見、普通かもしれませんが大好きな人と食べる食事は美味しいものです。


またディナーと違って、家でやればプライベートな空間で気遣いも神経も使わずにリラックスして過ごすことができます。

パーティーといえば、大人数で集まれるならばカラオケなどでルームを借りてワイワイ騒ぐのもアリかもしれませんね。

③お店でディナー

こちらも定番といえば定番ですね。

しかし、ディナーは予約するとなると時間が悩ましいですよね。

イルミネーションを見た後であれば18〜19時以降でしょうし、見る前でも早くて17時台〜になるかと思います。

ディナー+イルミは最強の組み合わせですが、気になるのが時間の制約です。
人気店であれば予約をしないと入れません。

時間を予約してしまうとイルミを見るにしても、時間を意識してしまって落ち着いて見ることができないという欠点があります。

お店一本で予定を組んでしまえば、ゆっくりと一年を振り返りながら色々な会話を楽しむことができるでしょう。

お酒も飲めばさらに会話が弾みますね。


注意点として、食事とイルミネーションは場所の距離を考えて予定を立てましょう。


双方が近いのであれば、イルミネーションを見てからゆっくり食事をすることが可能です。

④旅行に行って旅行先で過ごす

クリスマスに旅行をしながら過ごすことは誕生日や記念日に旅行することと同じくらい思い出になります

ねちおも彼女をディナーへ連れていき一泊しましたが、イルミネーション以上に記憶に残りました。

食べたもの、泊まった場所などクリスマスという日はどんなことをしても特別な日であることを実感しました。

ディナーを終えてからホテルで晩酌するのも良いものでした。

旅行の中でプロポーズをする機会を設けるのもサプライズ感がありますね。

ディナーだけで指輪をいきなり渡すのはパターン化していますので、
女性に読まれないような意表をつくためにも旅行は活用できます。

まとめ

f:id:oaf000:20181210213317j:plain



クリスマスという日はイルミネーションを見に行って、家でチキンやケーキを食べるだけの日というわけではありません。

周囲に捕らわれずにあえて旅行をしたり、室内で過ごしてみるのも新たな感覚が生まれて面白いです。

恋人も新鮮さがあって楽しんでくれることもありますので、ぜひ気になるものがあれば1度でも試してみてくださいね。


イルミネーションを見るにしても、わざわざクリスマス当日に行くことはありません。
ストレスなく楽しくクリスマスを過ごすために過ごし方をひと工夫してみましょう。