ねちおブロガーへの道

旅行と彼女と車を好んでます

cx3のフォグランプガーニッシュ(サムライプロデュース)を取り付けてみた

どうも。
ねちお(@nechio_menhera)です。

今回は以前ご紹介したcx3のパーツの中から、サムライプロデュースさんのメッキパーツを購入して取り付けました。

購入したパーツはフォグランプ回りのメッキになります。
他にもリアフォグ回りとナンバープレートの両サイドにある黒い樹脂部分に付けるメッキを付けています。

他の2種類についても、レビューと写真をつけてご紹介します!

cx3におすすめのパーツの記事についてはこちらをご覧ください↓
www.nechioo.com


今回購入したパーツについて


f:id:oaf000:20181218210851j:plain


SNSで見るとどうやら好みが別れるようで下側のメッキしか付けないか付けていない方が多いです。

呼び名も「お髭」とあだ名がついているようでした。

価格は楽天セール中であったため3600円ほどでした。通常であれば、5400円ほどで購入できるはずです。

可能であればセールのタイミングを見計らって購入することを勧めます。他にも欲しいパーツがあれば、まとめてお得に揃えることができます。

ただ、サムライプロデュースさんのパーツは楽天市場にしかないようです。

Amazonにもまったく同じものはありますので購入することは可能ですね。


楽天ですと、アウトレット品として出品されているものが今だと安く購入できます!

いつ終了するか分かりませんので気になる方でアウトレットでも良い方は、安く購入してしまいましょう!!


パーツの貼り付けに関して

貼り付けてみた感想としては、見た目はとてもカッコよくなります。

メッキが目立つため付けた部分の強調が大きくなりますし、迫力が出ます。


貼り方で言えば、最初からあらかじめ両面テープがパーツに貼られているためそのまま貼ればOKです。


剥がれるのがどうしても心配な方は、別途で両面テープを用意して補強しましょう。

唯一、残念なことにパーツと一緒に補強用のテープは付いていませんでした。


付属としては、マスキングテープのような養生がついていました。

フィット感が際どい

付けようといざ貼り付けるとグリル側の細い先端部分がどうしても浮いてしまうことが分かりました。

逆サイドを合わせようとすると一方が浮いてしまう形になります。

対策として両面テープで先端部分を補強しつつ貼り付けることです。

貼るときも最大限フィットしている位置を探し当ててなるべく浮かないようにしましょう。

気になる方は純正のパーツを購入されたほうが確実かと思います。

値段が安いので私は気にしませんでした。

脱脂をしておく


テープの張り付きをよくしておくため、脱脂ができるようであればしておきましょう

後々、剥がれてしまっては困りますからね。

使用するのはシリコンオフでも脱脂剤でもお好みで結構です。

私は、中性洗剤を布に含ませて塗ってから洗い流して脱脂をしました。

張り付きがよくなったのかあまり実感がなかったですが、今のところ剥がれるようなことはないです。

バリがある場合あり

説明書にも記載がありますが、安さを追求している商品です。
そのため、どうしても商品にバリがあることがあります。

バリがあるまま取り付けてしまうとボディに傷がついてしまいます。
対応できるようにヤスリを用意しておきましょう。

他のメッキパーツ

サムライプロデュースさんは様々なパーツを出しています。

メッキに関しても何箇所かパーツがあります。

その中でもアクセントとして良さげなフロントとリアフォグのメッキを購入して付けてみました。

フロント樹脂部分のメッキ


f:id:oaf000:20181219202409j:plain


フロントのメッキは付けているのをよく見ます。

ボディが白だと黒い樹脂がアクセントにもなるため、付けるか否かは好みになります。

取り付けは両面テープが付いていますのではめ込むだけでくっつきます。


おそらく、メッキパーツの中で最も簡単に取り付け可能なパーツになっています。

フィットしない、貼り付けにくいなど特に不満はなかったです。

印象としても目立ちすぎない程よい感じで気に入っています。


リアフォグ周りのメッキ

f:id:oaf000:20181219200639j:plain

こちらも、リアフォグのメッキもフォグランプ周りの髭と同じく好みが別れる部分となります。

リアは樹脂のみでインパクトがないため、物足りないと思う方は取り付けを勧めます。

しかし、見た目がとても良くなるかといえば取り付けた私も何とも言えないです。

アクセントにはなりますが、本当にちょっと印象が強くなる感じです。

形も写真のようなものではなく、フォグランプの下だけにメッキがつくような形の商品もあります。

付けた私も下半分だけで良かったのではないかと少し後悔しました。

見た目がアンバランスと感じた方は別の商品を購入すると良いでしょう。


まとめ

サムライプロデュースさんのパーツはコスパが本当に素晴らしいです。


メッキパーツは見た目ではメーカーや値段が分かりづらいため、安いものを購入して損することはありません。

メッキの箇所もcx3のデザインを活かした程よいアクセントになるパーツとなっています。

ボディ色が黒の方は特にメッキパーツが映えるため、どこか1つでも付けてみると良いです。


元々の樹脂パーツが黒いため、メッキを入れてあげることで車の存在感もアップします。


パーツを購入することで気をつけるべき点は両面テープの補強です。  

パーツ取り付けの流れとしては、
商品のバリ取り→洗車→脱脂→貼り付け
といったところです。

剥がれないように工夫するだけで、あとは貼り付けてしまえば完了です!


cx3のちょっとしたカスタマイズとして購入を検討していただければ幸いです。


最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m